猫を飼い始めました〜もう一匹の猫〜


はっちゃんは、足の傷も順調に回復し、少しづつ我が家にも慣れてきました。
そうなると、公園に残してきた、はっちゃんのきょうだい猫のななちゃんが気になります。

はっちゃんを保護してからも、毎日公園にななちゃんの様子を見に行っていました。
もともと警戒心が強かった子ですが、公園で一匹になってからは、さらに臆病になったようで、ますます捕まえることが難しくなりました。
そこで獣医さんにも相談し、捕獲器を使うことにして、なんとか保護することができました。

そして家に連れて帰ると、ななちゃんもやはり大パニック!!
仲のよかったはっちゃんが近づいても、誰だかわからないようで怒って威嚇し、
散々逃げ回ったあげくに、やはりカーテンレールの上に登って、そこで固まってしまいました。

そうした状態のななちゃんですが、新しい飼い主さんがすでに決まっていました。
公園にいたころから、私以外にも、ななちゃんやはっちゃんのこと気にかけていた人がいて、
その人が「ななちゃんを飼ってもいいよ」、と言ってくれました。

カーテンレールの上で固まっているななちゃんを見て、
新しい家に行っても大丈夫かな、と心配でしたが、とりあえずトライ!
そのお家にはすでに猫がいて、その妹猫として迎えられました。

最初はやはり警戒して、棚の下に潜り込んで出てこなかったそうですが、
慣れるにつれて、その家のお兄ちゃん猫と元気に走り回って遊ぶようになったそうです。
新しい飼い主さんも、「いい遊び相手ができたわ」、と喜ばれていました。
いいお家がみつかってよかったです。




Copyright © 2016 いろはいろ日記 All Rights Reserved.